■学生ローンの使用目的は?


学生本人を対象とした「学生ローン」というものもあります。学生ローンは、学生でも、バイトをしていて、ある程度の収入があるとみなされれば、返済能力がある、と認められてクレジットカードを作ることができる、というものです。現在のところ、公的な学生向けのローンはなく、学生ローンは消費者金融のみが使用している名称です。

学生ローンの場合、学生証に加えて健康保険証、または免許証による提示で学生身分の確認と本人確認を行い、融資限度額は50万円以下と少額に抑えているのが一般的です。融資利率は、社会人向けのものと違いがないようですが、学割として格安利率の適用を宣伝している業者もいます。業者の中には15分から20分程度の短時間の審査で即日融資をする、と大きく宣伝しているところもあります。ただ、学生ローンが消費者金融のローンだけを意味するのは、日本独自のものです。

日本国外で学生ローン(student loan)というと、学生本人に対する公私の融資制度が広く含まれ、消費者金融機関による融資に限りません。民間の金融機関、たとえば大手の銀行などでも学生本人に対する融資を行っています。また、政府機関などが行う学生本人を対象とする融資も学生ローンと日本国外では呼ばれている。日本の場合、自分の学費のために、学生本人が対象となっている貸与制度は、一般的に「奨学金」と呼ばれます。

結局、日本で学生ローンを利用する学生は、教育費としてではなく、遊ぶ金などの目的で利用する場合が殆ど、というのが現状です。教育費は、親に支払ってもらうのが当然、と日本の学生は考えていて、ここらは、日本の学生は、海外の学生と比べ、独立心に欠ける、とも言われるところです。

■本サイト人気コンテンツ


★ 教育ローンの金利比較
教育ローンの利用を考える際、やはり金利が一番の気がかりでしょう。固定型金利と変動型金利のどちらを選ぶかということになると、どうしても変動型の方が金利も低いし・・・ 続きを読む

★ JAバンクの教育ローン
教育ローンの融資を受けられる金額は最大500万円までで、高校、大学等の入学金、授業料の他、下宿代など教育に関わるいろいろな事に利用できます。融資期間は、・・・・ 続きを読む

★ 銀行の教育ローンについて
融資額は無担保ローンで500万円以内が多く3000万円以内の有担保ローンを取り扱っているところもあります。金利は固定金利と変動金利が選べたり住宅ローンや給与振込・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 教育一般貸付について
★ がくゆうローンについて
★ おすすめの教育ローンは?
★ 申し込みの際の注意点
★ 教育ローンの元金据置返済