■奨学金制度について


教育ローンは、ローンの一つであり、銀行などからお金を借り、利子をつけて返済していくシステム、と言うわけです。これに対し、奨学金については、具体的にシステムについて理解している人はあまりいないかもしれません。奨学金制度は、学費免除とまではいかなくても、教育ローンと比べても、金利が低めに設定されています。これについても知っておいたほうが良いでしょう。

奨学金にはいろいろな種類があります。公的機関の奨学金としては、独立行政法人日本学生支援機構(旧・日本育英会)が実施している奨学金があります。日本学生支援機構の奨学金は大学または大学院、短期大学、高等専門学校、各種学校などに利用が限定されます。無利子の第一種奨学金と有利子の第二種奨学金があり、無利子の第一種奨学金は、子供の成績が優秀であることと親の年収の上限があります。

第一種の条件に当てはまらない場合、第二種の利用を検討することになります。第二種にも、学力と保護者の年収の上限などの条件がありますが、第一種の条件よりはややクリアーしやすくなります。利子の利率は、基本月額で利率固定方式1.61%、利率見直し方式で0.90%となっています(平成21年5月現在)。知っておくべきなのは、学費が免除されるわけではなく、第一種にしても無利息ではありますが、返済の義務はあることです。

学費が免除になる奨学金は、学校本体が設けている制度です。特に優秀な学生を対象に、学校側が学費を全て負担する、というケースなわけです。ただ、すべての学校で学費免除の奨学金制度を設けているわけではないので事前に調べておく必要があります。勿論、これには、それに見合った実績がなければいけません。それも受験シーズンに入ってからの成績結果だけではなく、少なくとも高校3年間優秀な成績を修め続けていなければなりません。一朝一夕の努力で学費免除される、と言うようなものではないのです。

■本サイト人気コンテンツ


★ 教育ローンの金利比較
教育ローンの利用を考える際、やはり金利が一番の気がかりでしょう。固定型金利と変動型金利のどちらを選ぶかということになると、どうしても変動型の方が金利も低いし・・・ 続きを読む

★ JAバンクの教育ローン
教育ローンの融資を受けられる金額は最大500万円までで、高校、大学等の入学金、授業料の他、下宿代など教育に関わるいろいろな事に利用できます。融資期間は、・・・・ 続きを読む

★ 銀行の教育ローンについて
融資額は無担保ローンで500万円以内が多く3000万円以内の有担保ローンを取り扱っているところもあります。金利は固定金利と変動金利が選べたり住宅ローンや給与振込・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 教育一般貸付について
★ がくゆうローンについて
★ おすすめの教育ローンは?
★ 申し込みの際の注意点
★ 教育ローンの元金据置返済