■信用金庫の教育ローン


民間金融機関の教育ローンの利用を考える際、大手都市銀行だけではなく、地方銀行や信用金庫も教育ローンがあるので、検討の対象にしたら良いでしょう。信用金庫は、地域になじんだものです。その地域に住んでいる人、勤務または営業している人が利用できる金融機関ですから、融資は原則として会員に限定されますが、会員以外が利用できないというわけではありません。各信用金庫ごとで、条件、金利などは違うので、資料を取り寄せてよく比較検討すると良いでしょう。

例えば、東京信用金庫の例で見てみましょう。幼稚園、小学校、中学校、高等学校、高専、専修学校、各種学校、短大、大学、大学院等教育施設に入学・在学する申込人本人および申込人の子弟・孫・被扶養親族で、入学時・在学中にかかる費用として利用できます。満20歳以上、完済時満70歳以下で、安定継続した収入がある人で、社団法人しんきん保証基金の保証を受けられる人が申し込めます。

担保・保証人は不要ですが、保証料0.95%が必要になります。例えば、融資金額100万円、ご融資期間5年の場合、保証料25,100円が融資実行時に一括支払いとなります。融資額は500万円以内。融資期間は据置期間を含め最長で10年以内となります。返済方法は、毎月元金または、元利均等割賦償還とし、ボーナス併用償還(融資金額の50%以内)もできます。高校・短大・大学・大学院の入学金および授業料については、所定の就学期間(4年7ヶ月を限度)まで元金返済を据置できます。金利は固定金利で2.50%となっています。同金庫の教育ローンを1年以上の利用、または完済して3年以内の人が、再度教育ローンを利用する場合、保証料が0.2%安くなる教育リピートプランもあります。

金庫によっては、変動金利のところもあり、変動型金利の場合は定期的に金利が見直されます。これにより、返済額がかなり変わってくる可能性があるので、返済期間はできるだけ短くするように心がけた方が良いでしょう。また、受験・入学シーズンになると、金利優遇キャンペーンを行っているところもあります。近くの信用金庫に問い合わせてみると良いでしょう。

■本サイト人気コンテンツ


★ 教育ローンの金利比較
教育ローンの利用を考える際、やはり金利が一番の気がかりでしょう。固定型金利と変動型金利のどちらを選ぶかということになると、どうしても変動型の方が金利も低いし・・・ 続きを読む

★ JAバンクの教育ローン
教育ローンの融資を受けられる金額は最大500万円までで、高校、大学等の入学金、授業料の他、下宿代など教育に関わるいろいろな事に利用できます。融資期間は、・・・・ 続きを読む

★ 銀行の教育ローンについて
融資額は無担保ローンで500万円以内が多く3000万円以内の有担保ローンを取り扱っているところもあります。金利は固定金利と変動金利が選べたり住宅ローンや給与振込・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 教育一般貸付について
★ がくゆうローンについて
★ おすすめの教育ローンは?
★ 申し込みの際の注意点
★ 教育ローンの元金据置返済