■労働金庫の教育ローン


会社勤めをしている場合、会社の労働組合に加入している人を対象とした教育ローンがあります。全国の労働金庫(ろうきん)で扱っているので、利用を検討してみると良いでしょう。中央労働金庫の教育ローンの場合、労働組合の組合員が対象ですが、組合員ではない人にも貸付をしています。融資金額は、団体会員は最高1,000万円まで、団体会員以外の人は、最高500万円までと、かなり高額融資を受けられます。

融資金の対象になる学校は、幼稚園から大学専門学校までのほとんどの学校で、入学金や授業料だけでなく、受験料や下宿などにかかる費用にも使えます。また、海外の6ヶ月以上の留学費用にも使えます。無担保で連帯保証人は要りませんが、労働金庫が指定する保証協会の保証が必要となります。

気になる金利は、変動金利と固定金利の2種類があります。中央ろうきんの場合で、

●変動金利
会員 1.775%+保証料0.7%〜1.2%=2.475〜2.975%
会員以外の人 2.275%+保証料1.2%=3.475%

●固定金利
会員 1.9%+保証料0.7%〜1.2%=2.6%〜3.1%
会員以外の人 2.4%+保証料1.2%=3.6%

融資機関は最長10年で、最長5年の元金返済据置期間をおくことができます。返済方法は3つのタイプがあります。

■一般タイプ=元利均等毎月返済か、元利金等毎月とボーナス併用返済の一般的なタイプ。

■据置タイプ=在学中は利息のみの返済で、社会人になってから元利金の返済を開始するタイプ。

■分割タイプ=融資金を分割して受け取り、その間は利息だけを返済して、社会人になってから元利金の返済を介しするタイプ。

各労金ごとで多少内容は異なるので、近くの労金に問い合わせると良いでしょう。

■本サイト人気コンテンツ


★ 教育ローンの金利比較
教育ローンの利用を考える際、やはり金利が一番の気がかりでしょう。固定型金利と変動型金利のどちらを選ぶかということになると、どうしても変動型の方が金利も低いし・・・ 続きを読む

★ JAバンクの教育ローン
教育ローンの融資を受けられる金額は最大500万円までで、高校、大学等の入学金、授業料の他、下宿代など教育に関わるいろいろな事に利用できます。融資期間は、・・・・ 続きを読む

★ 銀行の教育ローンについて
融資額は無担保ローンで500万円以内が多く3000万円以内の有担保ローンを取り扱っているところもあります。金利は固定金利と変動金利が選べたり住宅ローンや給与振込・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 教育一般貸付について
★ がくゆうローンについて
★ おすすめの教育ローンは?
★ 申し込みの際の注意点
★ 教育ローンの元金据置返済