■銀行の教育ローンについて


民間の金融機関でも大抵は教育ローンを扱っていて、民間の金融機関だと幼稚園から利用出来るものもあり、小さいうちから教育に力を入れている家庭は検討してみる価値があるでしょう。

融資額は、無担保ローンで500万円以内が多く、3000万円以内の有担保ローンを取り扱っているところもあります。金利は固定金利と変動金利が選べたり、住宅ローンや給与振込など利用状況に応じて金利を優遇してくれるところもあります。他にも、銀行系の金融機関では、住宅ローンを利用している人に、教育ローンなどの他のローンの金利優遇を実施しているところがあります。住宅ローンを利用しているのでしたら、その銀行に問い合わせてみると良いでしょう。

都市銀行の教育ローンは、インターネットで申し込める、即日審査など、便利な反面、金利の面では奨学金や国の教育ローンに比べて高めなので、よく調べて利用したいものです。また、銀行などの各金融機関は、受験・入学シーズンになると、教育ローンの金利優遇キャンペーンなどを行います。だいたい、通常の1.5%くらいの優遇をしてくれますので、こうしたキャンペーンの時期にタイムリーに利用すると良いでしょう。ただ、金利優遇キャンペーン期間中に低金利で借りても、変動型金利の場合は年2回金利の見直しがあります。このため、返しているうちに金利が高くなってしまうリスクがあることは知っておくべきです。

たいていの教育ローンは元金返済を子供の在学中に据え置くことができます。つまり、子供が卒業してから、子供に返済を手伝ってもらうこともできるのです。しかし、あまり返済期間が長くなってしまうと、金利が変わって結果的に多く返すことにもなりますので、返済期間はなるべく短い方が良いことになります。

■本サイト人気コンテンツ


★ 教育ローンの金利比較
教育ローンの利用を考える際、やはり金利が一番の気がかりでしょう。固定型金利と変動型金利のどちらを選ぶかということになると、どうしても変動型の方が金利も低いし・・・ 続きを読む

★ JAバンクの教育ローン
教育ローンの融資を受けられる金額は最大500万円までで、高校、大学等の入学金、授業料の他、下宿代など教育に関わるいろいろな事に利用できます。融資期間は、・・・・ 続きを読む

★ 銀行の教育ローンについて
融資額は無担保ローンで500万円以内が多く3000万円以内の有担保ローンを取り扱っているところもあります。金利は固定金利と変動金利が選べたり住宅ローンや給与振込・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 教育一般貸付について
★ がくゆうローンについて
★ おすすめの教育ローンは?
★ 申し込みの際の注意点
★ 教育ローンの元金据置返済