■JAバンクの教育ローン


農業を営んでいる人たちの教育ローンの利用方法として、JAバンクの教育ローンがあります。JAバンクシステムは、JAバンクの信頼性を確保する「破綻未然防止システム」と、スケールメリットときめ細かい顧客接点を生かした金融サービス提供の充実・強化を目指す「一体的事業推進」の2つの柱で成り立っています。「再編強化法(農林中央金庫及び特定農水産業協同組合等による信用事業の再編及び強化に関する法律)」に基づき、JAバンク会員(JA・信連・農林中金)総意のもと「JAバンク基本方針」に基づき、JA・信連・農林中金が一体的に取組む仕組みが、JAバンクシステムです。

教育ローンの融資を受けられる金額は最大500万円までで、高校、大学、専門学校などの入学金、授業料の他、下宿代など、教育に関わるいろいろな事に利用できます。融資期間は6ヶ月単位で7年以内ですが、最長14年まで据え置きもできます。さらに、在学中に元金の返済を据え置くこともできます。

JAバンクでも、各地域ごとで多少は内容が異なりますが、大体の条件としては、まず、申し込み時満20歳以上で、完済時満71歳未満であること、前年度年収が150万円以上であること、勤続年数が1年以上でJA地区内に1年以上移住していること等です。保証人、担保は必要ありませんが、JAバンクが指定する保証期間の保証を受けることが必要となります。金利は変動型金利か固定型金利か、どちらかから選ぶことになりますが、返済期間が短ければ変動型にするのが良いでしょう。各地域のJAバンクごとで金利は変わるので、店頭で確認しておくことです。

JAバンクでも9月から翌年3月くらいの間の受験・入学シーズンに、教育ローンのキャンペーンを行っています。キャンペーン期間中であれば金利が安く融資を受けることができますので、この時期に申し込んだ方が良いでしょう。また、子供の数によって金利の優遇が受けられる場合もあります。

■本サイト人気コンテンツ


★ 教育ローンの金利比較
教育ローンの利用を考える際、やはり金利が一番の気がかりでしょう。固定型金利と変動型金利のどちらを選ぶかということになると、どうしても変動型の方が金利も低いし・・・ 続きを読む

★ JAバンクの教育ローン
教育ローンの融資を受けられる金額は最大500万円までで、高校、大学等の入学金、授業料の他、下宿代など教育に関わるいろいろな事に利用できます。融資期間は、・・・・ 続きを読む

★ 銀行の教育ローンについて
融資額は無担保ローンで500万円以内が多く3000万円以内の有担保ローンを取り扱っているところもあります。金利は固定金利と変動金利が選べたり住宅ローンや給与振込・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 教育一般貸付について
★ がくゆうローンについて
★ おすすめの教育ローンは?
★ 申し込みの際の注意点
★ 教育ローンの元金据置返済